FC2ブログ

TOMIX旧レールのジョイナーが緩くなっているのを戻す方法

毎年大学祭にあわせて鉄研のレールを磨くのだが、その時にジョイナーの噛み合わせが緩くなっているものを修繕していた。しかし、そのままペンチではさむだけという方法であったため、数十個に1個程度の割合でジョイナーを潰してしまい、元通りにはまるように直すのに苦労していた。ジョイナーを破損させる危険性の低い方法を思いついて実行してみたので書いてみることにする。

結論から言うと、上の写真のようにジョイナーが潰れないように間に板を挟めばよい。写真に写っているのは厚さ0.5mmのステンレス板で、先の曲がったラジオペンチではさめばよい。この方法だからといって絶対にジョイナーを潰さないとうわけではなく、強く力を入れすぎれば潰れるところは同じである。一度に力を加えるのではなく、何回かはさむというかたちで力を入れれば潰しにくい。

近くのホームセンターで売っていた厚みは0.5mmの次は1.0mmであったため0.5mmにしたが、0.5mmでは若干きつめになるので、レールを抜き差しする力を小さくしたければ、もう少し厚い板の方がよいかもしれない。

なお、ホームセンターにはアルミ・銅・真鍮・ステンレスがあったので、一番硬そうなステンレスを選んでみた。価格は百数十円で手に入る。ペンチは先の曲がったラジオペンチである必要はなく、まっすぐのものでもよい。手に力を入れると疲れてくるので、なるべく先が短いペンチの方がよいだろう。ペンチは特に精度の高いものである必要はないので、100円ショップのもので十分だろう。

なお、家にあったTOMIXのレールを全部こうやっていたのだが、力加減を誤って3箇所潰してしまった。なので外してFineTrack用のジョイナーをつけようとしたのだが、その時に簡単な外し方も見つけたので書くことにする。

TOMIX旧レールのジョイナーを外す方法

TOMIXの旧レールのジョイナーは、繋いでいたのを外すときに外れて取れてしまうこともあるが、くっついているのを単に引っ張ったりするだけではとるのはかなり大変だが、簡単に取る方法を見つけた。

まず、写真のようにジョイナーを広げてしまう。このときレールにくっついている側もある程度広げておく。この状態でペンチなどではさんで、ジョイナーを左右方向に動かしていれば、すぐに取れる。左右方向というのは、レールの裏から表に向かう軸を中心に回転させるという意味である。旧レールはジョイナーの裏を見ればわかるが溶接してあるようなのだが、この部分を中心に回転させるとあっさりと外れた。

関連記事

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

TOMIX完全選択ポイントを使った電気配線の例

TOMIXから(不完全)選択式のポイントが発売されていましたが、完全選択式のポイントが発売されると発表がありました。完全選択式では、補助フィーダーやセレクタースイッチボックスN等のトグルスイッチを使うことなく、中線を作ったり、単線と複線が混在するエンドレスを作ることが可能になります。なお、その場合には、2つ以上のポイントの切換えが完全に同期しない場合に備えて両ギャップレールを使う必要があります。

単線と複線の混在するエンドレス


完全選択式のポイントでは、切換わっていない側のレールには全く電気が流れません。そのため、複線部分のフィーダーからそのまま単線区間に給電が可能です。右側に両方のレールを絶縁するギャップが入っているのは、2つのポイントが完全に同時に切り替わらない場合に備えてのものです。2つのポイントが同時に切換わるよう、1つのポイントスイッチで両方を切り替えることも可能ですが、完全に同時ではない可能性があり、また不転換の場合にブレーカーが落ちるため、その保護の目的もあって両ギャップを入れています。

中線のある駅


上下線の間に中線が入る配線も、完全選択式のポイントを使えば簡単にできます。中線に両ギャップレールを入れない場合は、左側のポイントと右側のポイントの切換え方によってはブレーカーが落ちることがありますが、ギャップを入れれば何も考えずに切り替えることが可能です。

関連記事

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

CAD用図形ファイル集のカーブポイントを修正(バージョンアップ)

Jw_cad用に公開している鉄道模型の線路配線図を作成するための図形ファイル集「Jw-鉄道模型」をバージョンアップしました。2.00から2.10になりました。

カーブポイントを買ってみたら寸法が違う

TOMIXのカーブポイントを買って帰って普通のカーブレールと重ねてみたら、通常のカーブレールと形状が違い、公開していたファイルの形状とは異なることがわかりましたので、急いで修正・バージョンアップしました。ついでにあらかじめ作っていたKATOのHOとREAL ZJも追加しました。

なお、2.00からアップデートする場合は、以前の間違った形状のファイルを削除してから上書きする必要があります。そのままでは上書きされないファイルがありますので、一度カーブポイントのフォルダを削除してからインストールorコピーすることをおすすめします。

配線図の描き方のページを1つ追加

配線図の描き方のページに、「繋がらなくなった場合など 移動と測定」を追加しました。そこで解説しているような、補助線を描いて移動するテクニックが使えるようになると、配線作図の幅が広がります。

関連記事

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元