FC2ブログ

博多駅の工事と2007年3月18日ダイヤ改正

熊本特急の発車番線が変更

鹿児島本線下り、熊本・新八代方面の特急が発車する番線が変更になりました。主に8番のりば(10番線)から発車だったのが、去年(だったと思う)から主に7番のりば(9番線)に変更され、今年からは主に5・6番のりば(7・8番線)になりました。主に5番のりば(7番線)到着だった下りソニックは7番のりば(9番線)到着になったようです。久大本線の特急は全て5番のりば(7番線)発のままでした。


7番のりば(9番線)に到着したソニック

鹿児島下りの8番のりば(10番線)発車が激減

今年の1月1日から2日の切換工事で、8・9番のりば(10・11番線)に吉塚方から進入できるのは単線(篠栗線)だけになりました。そのため、8番のりば(10番線)着発の鹿児島本線下りは、吉塚から単線を通って来るようになっていました。そのこともあってか、前改正から8番のりば(10番線)着発の下りは本数が少なくなっていました。

駅の時刻表を見ると、今回の改正で8番のりば(10番線)から発車する下り列車はリレーつばめ1本と有明1本だけになっていました。到着に関しては時刻表がないのでわかりませんが、ホームが9両分を残して仮設の策で封鎖してあり、上記特急は7両なので、9両編成の到着はありそうです。(ゆたか線は最大で7両です。)


8番のりば(10番線)の竹下方の端。9両分から先が柵で塞いである。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅3番線の下を掘り始めています

博多駅の工事を見てきました。
観察日:2006年11月21日

右の2番線はすでに高架になっています。左の3・4番線はもともと盛土でしたが、桁橋を入れてその下を掘っています。

4番線と5番線の間の第2ホームが、桁橋に乗っています。

桁橋に載っているホームの拡大。

第1ホームの幅を山側に広げるための基礎が準備され始めています。2007年1月1日の切換で使用開始となるでしょう。そのときには右側の3番線(2番のりば)の仮ホームは撤去されるでしょう。

5番線(4番のりば)のホーム竹下よりです。切換で吉塚側を一部封鎖して、のりば全体が竹下側に移動するので、その準備が始まっているようです。解体された倉庫の基礎の部分がそのまま残っていたのが、撤去されていました。

右から5・6・7番線です。5番線と6番線の間のSC(両渡り)が撤去され、竹下側に新しいSCが一部挿入されています。

7番線と8番線の間の第3ホームは、吉塚よりの一部が立ち入り禁止になっています。

8番線と出発信号機です。奥に組み立て途中のSCが見えます。SCは右が下り本線につながり、左は引上線につながるでしょう。右の横を向いているのは新しい8番線出発信号機です。進路表示機がないので、単線(篠栗線)には進出できなくなるのでしょう。

左は新しい8番線第2場内信号機です。以前は、右の裏側が見えている8番線出発信号機の裏に8番線第2場内信号機がありました。

左の分岐から右のバラストの山の陰に伸びている線路が、新しい下り本線になるようです。

右奥の組み立て途中のSCから、左手前に線路が伸びていました。また、右の7番線は、SCの振分分岐の形に合わせて線路が数センチ程度海側(左側)に移動しています。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅に2機目のタワークレーンがありました

観察日:2006年10月21日

博多駅には工事のためにタワークレーンがあり、「つばめ」という看板がついていましたが、2機目は「かもめ」でした。

吉塚よりに分岐器が組み立てられて置いてありました。

5番線の竹下よりの出発と場内が新しくなるようです。

5・7番線の吉塚よりの両渡りの、7番線部分の部品が準備され始めています。第3ホームの吉塚よりが一部立ち入り禁止になっています。また、線路の移動でホームを削る部分の印がありました。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

1番線に停止目標等ができています。

博多駅の使用停止となっていた1番線に停止目標や特急の乗車口表示装置などが設置されています。また、吉塚側のホームを一部削ったりしています。


特急の乗車口案内装置です。


吉塚寄りの部分を削っています。


1番線の盛土部分は、切り崩されて新駅舎の高架が建設され始めています。


1番線のホームから敷設中の1番線を撮影。板の下には防振のゴムなどが入っているようです。


現在の配線と予想などです。クリックで拡大表示します。
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅5番線の盛土区間の線路下に桁が入っていました

観察日:2006年8月2日

博多駅の竹下よりの盛土区間に新駅舎を建てるため、あわせて線路も高架化されるようです。それにあわせて線路の下に仮の桁橋を入れてあります。この工事が始まったのは今のところ5番線だけですが、3・4・6・7・8・9番線も同様の工事が行われるでしょう。


線路の下に桁橋が入っています。この区間は35km/hの徐行になっています。3・7番線も同様に徐行区間になっています。また、分岐制限が35km/hの4番線は、分岐付近だけでなく4番線全区間を35km/h制限にする形で対応していました。


線路の下が掘り下げてあります。


線路間の穴に縦の構造物を作ってそれにH鋼を渡して仮の橋脚とし、その上にガーダーを載せてあります。

5・7番線の間のシーサスクロッシングの組み立てが進んでいました。


左が5番線で右が7番線です。5番線を写真のSCに繋ぎ変えます。

1番線の高架のコンクリート路盤ができ始めています。今の2番線の線路を使用停止となっている1番線に繋ぎ変え、今の2番線は使用停止となるでしょう。2番線には仮の橋脚が作られていないのでいずれ使用停止になることは間違いないでしょう。


2番線の後に1番線の路盤が準備されはじめています。

使用停止となっている1番線よこに敷設されていたケーブルが撤去作業中でした。2,3メートルに切って掘り出してました。

6番線と5番線の間のSCの片渡り2組のうち、片方が使用停止となっていましたが、使用停止となっている方渡りの分岐が撤去されていました。

7番線の吉塚寄りの使用停止となっていた分岐が完全に撤去され、横においてあった軌きょうが挿入してありました。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元