FC2ブログ

五輪開催中にはまともに行政サービスが行えるのか?

膨大な借金を抱えたまま五輪を招致しようとしている福岡市ですが、五輪開催前後には通常通りの行政サービスは望めないと考えるのが妥当なようです。1995年に福岡で開催されたオリンピックの大学生版ユニバシアード福岡大会では、オリンピックよりも規模は小さかったものの行政がその仕事に追われて通常業務に手が回っていませんでした。今日はその時の体験を書いてみます。

引っ越したのに住めない

ユニバシアード福岡大会の開催されていた95年の夏、当時小学生の私は初めての引越しを体験することになったのでした。8月の終わり、25日だったか26日だったかに引っ越したのですが、親から驚愕の事実を聞くことになりました。許可がまだ下りていないから住むことができない。ということでした。建築確認を行う市の職員が、ユニバシアードの仕事に追われて通常の業務が遅れているということで、ぎりぎり新学期の始まる前に建築確認を終わらせて引越しできるようにしてくれるはずが、とんでもないことになってしまっていました。

昼は片付け夜はじいちゃん家

建築確認が終わって安全が確認される前でも、内装工事やモデルルーム等に入ることは可能なわけですが、引越しも作業だから中に入って片付けることは可能ということだったのですが、夜寝ることはできないというのです。そんなわけで毎晩8,9キロ離れた祖父母の家に泊まりに行くことになりました。弟がまだ幼稚園に行っていたころだったので、体力的な問題もあって夜も早めに祖父母の家に行ったりしていたのでなかなか作業が進まず、高学年だった私と父だけが先に家に行って作業をしたりもしていました。もうすぐ新学期が始まるという中、引っ越したのに夜も寝られず何時になったら住めるかわからないという不安の中にいました。

やっと住めるようになった

やっと建築確認が終わって住めるようになったのが夏休みが終わる3日前の29日、ほっとして家で寝ることができるようになりました。とそんな時に、非があるわけではないマンションを建てた会社から、高級ホテルの宿泊券が取れたからどうぞ、と宿泊券をもらいました。福岡市が通常通り業務をしなかったからこんなめにあったわけで、マンションを売った会社は悪くはないのですが、お詫びにと言うことでくださいました。せっかくだからということで、29日から1日までの2泊3日分の宿泊券の内の1日分を使ってあのシーホークホテルにただで泊まることになりました。

もっと規模の大きなオリンピックならどうなるやら

さて、膨大な借金を抱えた福岡市が、一時的な経済効果をねらってかオリンピックを招致しようとしてますが、その前後の期間の行政サービスはどうなるんでしょうか?ユニバシアードの時より酷いことになるのは目に見えてますし、そのことでもっと批判してもいいんじゃないんですかねえ。

関連記事
スポンサーサイト



IE7βをぶっ壊してしまった...

例のリコールのマザーボードが帰ってきました。(詳しくは2月9日のマザーボードのリコールをご覧下さい。)抜き取り交換のはずが、付属品付の新品が帰ってきました。ところで、このマザーボードをケースに付け直して元通りに戻したのですが、時々ブルースクリーン・再起動を繰り返して・・・・だんだん酷くなってBeginning dump of physical memoryまで起こりました。Windowsのエラー報告によると、最近インストールしていたOutPostFirewallが原因だというのですけども、前はなにも起こっていなかったからそんなことはないだろうとメモリの物理的エラーを疑いました。

そこでmemtest86+というMS DOSでメモリのエラーをチェックするプログラムがあったので走らせてみましたものの、全くエラーはでませんでした。と言うわけで、マザーボードを交換前から挙動のおかしかったWindowsの問題だろうと思って再インストール・修復したのだけれども、時々フィジカルメモリダンプしました。なのでOutPostFirewallを完全に終了させてみたら、ブルースクリーンが現れることはなくなりました。

というわけで、めでたしめでたしとなるかと思ったのですが、早速Windows Updateをしようとしたら、IEが起動しなくなってました。そういえばIE7のβ版なんかを入れてたんだっけ。普段使うブラウザはOperaなのでIEはほとんど使わないのでβ版を入れていたことを忘れてWindowsを修復してました。プログラムの追加と削除を使ってアンインストール・インストールを繰り返してみたものの、実際にはいつでもWindows Updateが使えるようにアンインストールされずにショートカットだけがなくなったり現れたりするようで修復ができませんでした。そこでβ版を再インストールしようとしたものの、すでにインストールしてあるから、それをプログラムの追加と削除から削除してください 。とメッセージが出てインストールできませんでした。

Program Filesの中のIEのフォルダの中身は、削除してもすぐに勝手に元通りになるようにできているのですが、無理やりRfdというソフトで削除しようとしましたが、それでも削除できませんでした。もし削除できたら、再インストールの時にWindowsのCDを要求されてうまく復元されるかもしれないと思ったものの、だめでした。

結局Windowsの自動更新すらできなくなってしまいました。次のベータ3が公開されるまで待たないといけないのかもしれません。まあいつもOpreaを使ってるし、Webのデザイン変更のチェックなら別のノートもあるしまあいいかあ。

関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元