FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

813系にも列車無線の文字伝送システムが装備されはじめているようです。

鹿児島本線新八代以北の電車特急で使用されている列車無線の文字伝送機能が近郊型電車の813系にも装備されはじめているようです。右の写真の赤丸で囲んだカバーのかけてある装置がモニターとプリンターのようです。

文字伝送について詳しくはJR九州のニュースリリースの文字伝送機能付加の項目に記載されています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅の信号取扱所の建物が撤去されます

博多駅の工事を見てきました。

  • 4・5番線の吉塚側にシーサスクロッシングの挿入工事が行われています。
  • 第3ホームの竹下側にある乗務員乗継詰所と信号取扱所の入口には、「解体作業中 立入禁止」の張り紙がありました。
  • この建物の竹下側の隣に建っていた建物も撤去されていました。
  • 吉野家等の入っていた建物が撤去された跡にテントなどが張ってありました。駅ビル工事の安全祈願祭(3月31日)の会場になるようです。JR九州ニュースリリース 安全祈願祭の項目
  • 8・9番線の竹下寄りに渡板設置工事があってます。工事用の自動車が入れるようにするようです。
  • 第3ホーム竹下寄りの屋根の撤去が進んでいます。
  • ホームの屋根を撤去する為、架線柱の新設工事が行われています。
  • 第2ホームの一番竹下寄りの階段のエスカレーターが撤去され、全て階段になっていました。この階段は従来の階段の上に被せる形で仮設の階段が作られていました。この階段はゴムのタイルが敷かれていて、踏むと少しへこむようになっています。
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅の吉塚寄りにポイントが挿入されていました。

久しぶりに博多駅の工事を見てきました。今回の変化は以下のようなことでした。

  • 第1ホーム竹下寄りの閉鎖部分が屋根の骨組みも含めて完全に撤去されていました。
  • 吉塚寄りの4番線(使用停止)と5番線の間にシーサスクロッシングが挿入されていました。
  • 渡り板状にアスファルトで舗装している場所で、レールの継ぎ目の場所にも目印の黄色い線が入っていました。
  • 5・6・7番線の竹下寄りの渡り板状の舗装は完了したようです。
  • 8・9番線も渡り板の設置が始まっていました。また線路間に基礎とおもわれる筒が埋め込まれていました。
  • 第3ホーム竹下寄りの撤去が進んでいます。8番線のホームは一部が仮設になっていました。
  • 架線柱が屋根の骨組みを横に伸ばしたものから支えてある場所で、新しい架線柱の設置が進んでいます。屋根を撤去できるようにしています。
  • 第2ホームの下りエスカレーターが使用停止になっていました。この部分を階段にした後、上りエスカレーターも階段にすると掲示してありました。

新幹線の工事とは直接関係ないことですが、福北ゆたか線専用の9番のりばと、その隣の10番のりばにはワンマン用のカメラは設置されていませんでした。明日のダイヤ改正では3・4両ワンマンは見送られるようです。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

CPU切換器(パソコン切換器)がおかしくなった

4台のパソコンで画面・マウス・キーボード・スピーカー・マイクを共有できるCPU切り替え気を使ってるのだが、それがおかしくなってしまった。

帰ってきたらPCがおかしくなってた

パソコンをつけたまま家を出て、帰ってきたらマウスが反応しなくなってた。こういうときは一回CPU切換器からマウスを外して、また取り付けると治ることが多いので、いつもどおりそうやってみましたが、だめだった。しょうがないからキーボードを使ってログオフしてみたら、今度はキーボードも反応しなくなった。しょうがないのでUSBマウスを取り付けてみたら反応したので再起動できた。ちなみに反応したのはUSBマウスだけでPS2マウスは無反応。

BIOS画面で止まった

さて、再起動だからとまっていたら、BIOSの画面で止まってしまった。キーボードのエラーかキーボードが接続されていませんというメッセイジが表示されてる。あれ~なんでだあ? とりあえずこういうときはキーボードもCUP切換器から外してまたつけてみよう。と実行したがなおらず。今度はPC背面からCPU切換器につながるキーボードのケーブルを抜いてまたさしてみるが解決せず。それならとUSBキーボードを取り付けてみたがやっぱり同じ。なので最後の手段ということでCUP切換器を介さず直接PS2キーボードを取り付けてみたら無事起動した。

CPU切換器の電源を落としてみる

私の使っているCPU切換器はPS2マウス・キーボードから給電することになってるが、容量が足りなければ外部ACアダプタ(別売)を使うことができる。使っていない同じメーカーのルーターがあったので、ACアダプタの型番を見てみたら、別売のACアダプタと同じ型番だったのでつけて使ってみていた。もともと電源を切ってもPS2に給電するマザーボードだったこともあり、電源をつけっぱなしになってたからおかしくなったのかなーとおもって全てのケーブルを外してみたが、また付け直したら同じ症状だった。今度は長時間電源を落としてなおるか試してみますか。

関連記事

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

このブログの表示がおかしいかもしれない

家でこのブログを表示すると、なぜか背景画像が表示されない症状が数日前から発生していました。Opera以外のブラウザで試してみたのだけど、IEでは大丈夫なのだがFirefoxではうまく表示されない。どういうことだろうか?とりあえず他のパソコンで試してみるか。

関連記事

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

IEコンポーネントブラウザでWindows Updateができた

2月23日のIE7βをぶっ壊してしまった...で書いたとおり、メインのパソコンのInternet Explorerが起動しなくなり、Windows Updateはもちろん自動更新もうまくいかなくなっていました。もちろんこの時点ではIEコンポーネントブラウザも使えなくなっていると思っていました。

IEでないと使えない機能

ところで、私はサムライファクトリー(忍者ツール)のアクセス解析を使っているのですが、ある機能だけはIEでの表示にしか対応してなくて、OperaやFirefoxでは表示されなくなっています。それはリンク元統計の機能で、指定されたリンク元URIを指定した名称の文字列に置き換えて一覧表示する機能です。特定のサイトからのリンクがURIを見なくてもひと目でわかるようになるので便利な機能なのですが、なぜかIEでしか使えなかったのです。

これってIEコンポーネントじゃないの?

UnEditorというテキストエディタには、内臓ブラウザでプレビューという機能があるのです。これで表示されるHTMLはIEと同じように表示され、また描画エンジンまで開発するのは大変なので、IEのコンポーネントを使っているのだろうなーと思っていたのです。

しかし、IEがぶっ壊れた後のある日、誤って内臓ブラウザでプレビューの機能を使ってしまったら、何の問題もなく今までどおりに表示されてしまいました。その時は???独自エンジン搭載なの? という状況でした。

あれっ?これIEコンポーネントだよな

IEが壊れてるからIEコンポーネントのブラウザも当然動かないのだろうと思っていたのですが、うっかりIEコンポーネントのブラウザを使ってしまっていました。Website Explorerを動かしてしまったら、なにもおかしくありませんでした。そんなわけで、IEコンポーネントでももしかしたらWindowsUpdateができるかも知れないとおもったのでした。

とりあえず有名なやつ入れとこう

というわけで、WikiでIEコンポーネントブラウザを調べて、適当に有名そうなLunascapeとSleipnirをダウンロードして、Sleipnirからインストールしました。

インストールが終わったら、もう片方のインストールを始める前にすぐ使ってみて、早速WindoesUpdateにアクセスしてみたら、問題なくUPdateできました。

というわけで

IE7を入れたままWindowsを再インストールしたことによって、IEが使用不能になりWindowsUpdateと自動更新が不可能な状態になっていましたが、WindowsUpdateだけはできるようになりました。セキュリティ上重大な問題のある状況から抜け出すことができました。

全文を表示 »

関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

伊都キャンパスに飲み屋ができてた

ぷらっと伊都キャンパスに行ってみたら、九大工学部前バス停の横に飲み屋ができてるのを見つけました。噂にはきいてましたが、本当に大学の中にお酒を販売する飲食店ができていたとは。ちなみに入り口の手前側に敷いてある木材は古枕木です。枕木特有の防腐剤を染み込ませるための切込み模様がついてました。


話はかわりますが、大学の休業中は休日ダイヤで運転のはずの伊都九大急行ですが、今年の春休み期間中は通常通りのダイヤで運転だという掲示がありました。

関連記事

博多駅の東引上げの上でSCを組み立てていました。

博多駅の工事を見てきました。

  • 第1ホームのエスカレーターは完全に撤去されて穴が土で埋められました。
  • 4番線の竹下寄りの渡り板が、地上子の部分で切れている場所が黄色に塗られていました。
  • 5番線の吉塚寄りのポイントのバラストが砂袋に入れられていた部分はバラスとが通常通りの状態でした。
  • 5・6・7番線の竹下寄りにも渡り板を作っています。
  • 5・6・7番線→東引上と東引上→5・6・7番線の入換信号機がしよう停止になって白の×がついていました。
  • 東引上げの吉塚寄りを撤去して、その上にシーサスクロッシング(SC)を組み立てていました。
  • 吉塚寄りの一部の分岐器に制限票が設置されていました。
  • 第3ホームの竹下寄りの一部分が封鎖されて撤去が始まっています。
  • 第3ホームの竹下寄りの信号取扱所の隣の建物が撤去されていました。
  • 第3ホームの7・8番線の停止位置が変更されました。
  • 博多口駅前広場の吉野家等が入っていた建物が撤去されてしまったようです。
とまあこんなかんじでした。詳細は後でサイトにアップします。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

KHTMLエンジンでのHTML表示チェック

Turbolinuxいななき日記Konquerorを見ていて、Konquerorブラウザの描画エンジンKHTMLはMacOSのウェブブラウザSafariにも使われていることを知りました。MacOSのSafariでサイトの表示テストをしてみたいとおもってはいましたが、Macを持っておらず、同じ描画エンジンのブラウザがLinuxに入っているということも知らなかったので、試せないままになっていました。

Konquerorで表示チェック

というわけで、Linuxの入っているパソコンでKonquerorを使って自分のサイトやこのブログの表示チェックをして見ました。その結果、タグで囲まれる部分の中身が空白で、文字サイズ・行間・paddingが指定してある場合のborderの表示のされ方が他のチェックに使った3つ、IE6・Gecko・Operaとは違うことがわかりました。この三つでは高さが文字サイズ+行間+paddingの合計だったのですが、KHTMLでは行間+paddingの合計となってました。なのでheightを指定して、メニューのうちのまだ空白状態の部分をきれいに表示できるようにしないといけないようでした。

どうやって編集しながら見ていこうか?

サイトのデザインを変更する時は、複数のブラウザでチェックしながら編集していくんですが、私の環境は、

  • Linux 玄箱HG Sambaサーバー データは全てここに保存
  • Windows XP デスクトップ メインマシン
  • Windows XP/Turbolinux Fuji ノート サブマシン
  • Vine Linux 3.2 動くだけ
  • Fedora Core 4 性能はそこそこ
  • Knoppix各種
  • というわけで、Linuxで動かすWindows用のファイルサーバーにLinuxからアクセスして表示を直していかないといけないわけです。かなりややこしくなります。TurbolinuxだったらWindowsのネットワークに対応しているからそれで玄箱の中を見るのがよさそうでしょうか? それともわざわざ玄箱でftpのサーバーでも動かしてみてってのも面白いですし、どうしましょうか? やっぱりこういうときはネタをやってみないと面白くないというか、FTPでやってみるかな。FujiはKylixがうまくインストールできなかったり、GUIがぐちゃぐちゃになったりとか変な症状が出てるし、VineはLANがうまくいかなかったので再インストールしないといけないし、Fedora Coreはかなりのパッケージを入れたからやたら重くて使いにくいので、結局Knoppixでも使ってやってみますか。

    なんか眠くて文章が具じゃ具じゃなのはご勘弁ください。明日は博多駅に医って写真を撮ってきます。書いていないと行着たくなくなったりするかもしれないので書いときます。

    関連記事

    テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。