FC2ブログ

伊都キャンパスに飲み屋ができてた

ぷらっと伊都キャンパスに行ってみたら、九大工学部前バス停の横に飲み屋ができてるのを見つけました。噂にはきいてましたが、本当に大学の中にお酒を販売する飲食店ができていたとは。ちなみに入り口の手前側に敷いてある木材は古枕木です。枕木特有の防腐剤を染み込ませるための切込み模様がついてました。


話はかわりますが、大学の休業中は休日ダイヤで運転のはずの伊都九大急行ですが、今年の春休み期間中は通常通りのダイヤで運転だという掲示がありました。

関連記事
スポンサーサイト



博多駅の東引上げの上でSCを組み立てていました。

博多駅の工事を見てきました。

  • 第1ホームのエスカレーターは完全に撤去されて穴が土で埋められました。
  • 4番線の竹下寄りの渡り板が、地上子の部分で切れている場所が黄色に塗られていました。
  • 5番線の吉塚寄りのポイントのバラストが砂袋に入れられていた部分はバラスとが通常通りの状態でした。
  • 5・6・7番線の竹下寄りにも渡り板を作っています。
  • 5・6・7番線→東引上と東引上→5・6・7番線の入換信号機がしよう停止になって白の×がついていました。
  • 東引上げの吉塚寄りを撤去して、その上にシーサスクロッシング(SC)を組み立てていました。
  • 吉塚寄りの一部の分岐器に制限票が設置されていました。
  • 第3ホームの竹下寄りの一部分が封鎖されて撤去が始まっています。
  • 第3ホームの竹下寄りの信号取扱所の隣の建物が撤去されていました。
  • 第3ホームの7・8番線の停止位置が変更されました。
  • 博多口駅前広場の吉野家等が入っていた建物が撤去されてしまったようです。
とまあこんなかんじでした。詳細は後でサイトにアップします。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

KHTMLエンジンでのHTML表示チェック

Turbolinuxいななき日記Konquerorを見ていて、Konquerorブラウザの描画エンジンKHTMLはMacOSのウェブブラウザSafariにも使われていることを知りました。MacOSのSafariでサイトの表示テストをしてみたいとおもってはいましたが、Macを持っておらず、同じ描画エンジンのブラウザがLinuxに入っているということも知らなかったので、試せないままになっていました。

Konquerorで表示チェック

というわけで、Linuxの入っているパソコンでKonquerorを使って自分のサイトやこのブログの表示チェックをして見ました。その結果、タグで囲まれる部分の中身が空白で、文字サイズ・行間・paddingが指定してある場合のborderの表示のされ方が他のチェックに使った3つ、IE6・Gecko・Operaとは違うことがわかりました。この三つでは高さが文字サイズ+行間+paddingの合計だったのですが、KHTMLでは行間+paddingの合計となってました。なのでheightを指定して、メニューのうちのまだ空白状態の部分をきれいに表示できるようにしないといけないようでした。

どうやって編集しながら見ていこうか?

サイトのデザインを変更する時は、複数のブラウザでチェックしながら編集していくんですが、私の環境は、

  • Linux 玄箱HG Sambaサーバー データは全てここに保存
  • Windows XP デスクトップ メインマシン
  • Windows XP/Turbolinux Fuji ノート サブマシン
  • Vine Linux 3.2 動くだけ
  • Fedora Core 4 性能はそこそこ
  • Knoppix各種
  • というわけで、Linuxで動かすWindows用のファイルサーバーにLinuxからアクセスして表示を直していかないといけないわけです。かなりややこしくなります。TurbolinuxだったらWindowsのネットワークに対応しているからそれで玄箱の中を見るのがよさそうでしょうか? それともわざわざ玄箱でftpのサーバーでも動かしてみてってのも面白いですし、どうしましょうか? やっぱりこういうときはネタをやってみないと面白くないというか、FTPでやってみるかな。FujiはKylixがうまくインストールできなかったり、GUIがぐちゃぐちゃになったりとか変な症状が出てるし、VineはLANがうまくいかなかったので再インストールしないといけないし、Fedora Coreはかなりのパッケージを入れたからやたら重くて使いにくいので、結局Knoppixでも使ってやってみますか。

    なんか眠くて文章が具じゃ具じゃなのはご勘弁ください。明日は博多駅に医って写真を撮ってきます。書いていないと行着たくなくなったりするかもしれないので書いときます。

    関連記事

    テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元