FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多駅の5番線を移動させるようです

観察日:2006年6月27日

吉塚側の使用停止部分の撤去が進んでいました。

線路間に基礎が作られていましたが、線路の両端のホームの下の部分にも穴を掘っていました。

5番線中央付近から吉塚側にかけて、移動後の軌道中心となる場所を表す木の棒が埋め込まれていました。一部には緩和曲線や円曲線の始点・終点を表す表記がありました。

線路の中心を現す赤い印が並んでいるのがわかります。

5月25日の観察で見落としていた箇所がありました。 6番線の竹下側の出発信号機の進路表示器が鹿下・小上・小下の3進路あったのが、鹿下・小上の2つに変わっていました。またこれにあわせて小運転下りからの6番線進入もできなくなったようで、この切換で列車が通らなくなった分岐器が使用停止となり固定されていました。

3進路用のまま2進路だけの使用になった6番線出発信号機の進路予告器進路表示器

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅の5番線を枕木方向に移動させるようです

博多駅の工事を見てきました。

観察日:6月21日

  • 6番線の使用が停止された部分などの線路が撤去され始めていました。また、6番線と他の線路を結ぶ分岐器の撤去も進んでいました。
  • かなり前のことですが、朝日新聞のサイトに博多駅の完成後の配線略図が掲載されていました。正確なものではありませんが、5番線の吉塚側が山側にカーブして7番線に近づき、5番線のホームを広げるようになっていました。6番線の一部を撤去したので5番線を7番線に近づくように枕木方向に移動させるスペースができました。また5・6・7番線の架線を張る装置が、線路を枕木方向に移動させる時に使われるタイプのものに変更されていました。
  • 渡り板状にアスファルト舗装されている部分の、アスファルトがはがしてある場所が増えていました。
  • 第3ホームの竹下側にあった信号取扱所兼乗務員乗継詰所だった建物が撤去されて基礎だけになっていました。
  • 線路間に基礎を作る準備とおもわれる円筒が埋め込んでありましたが、この筒の中を掘削しているようでした。木でできた蓋で穴を負債であり「開口部注意」と書いてありました。


5番線と7番線の間の6番線や、一部の分岐器が撤去されている。


架線を張る装置は、枕木方向に簡単に移動できるタイプのものに変更されている。線路の移設で架線を移動させる時は、いったんこのタイプに変更して移動させた後、またもとのタイプに戻すようです。


写真中央の白い枠が信号取扱所兼乗務員乗継詰所の基礎です。この建物が撤去されて竹下寄りがよく見えるようになっています。


筒が埋め込まれている所は穴を掘って砂袋をつめていた場所が多かったようですが、深く掘ったところなのか木の蓋がしてありました。

今回はこんなかんじでした。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

鹿児島本線の千早(操)―箱崎間に曲線制限に対するATSの速度照査地上子が設置されるようです

過去の記事の篠栗線に曲線制限の速度照査地上子が設置されていました篠栗線の曲線制限のATS速度照査の再調査でお伝えしたように篠栗線に曲線制限に対するATS速度照査地上子が設置されていましたが、鹿児島本線にも設置されるようです。

多々良川の橋梁の前後の曲線に対する速度照査

多々良川の橋梁の前後にある半径400mの曲線に対する速度照査が行われるようです。それぞれ、橋梁の手前側だけで速照するかたちです。曲線の手前に3対の地上子が設置されるのは篠栗線と同じですが、篠栗線の場合とは違って手前側2つの照査速度が違う速度になるようです。照査速度が3箇所とも違うのは振り子車両と他の車両との両方に対応できるようにするためなのかもしれません。


まだ標識は黒いビニールがかけてあります。地上子はマルタイの付き固め作業の邪魔にならない設置のしかたになるようです。横長の新型の地上子をPC枕木の真上に設置する準備がなされています。

全文を表示 »

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

博多駅の吉塚側の配線が変更されていました

博多駅の工事を見てきました。

観察日:6月1412

  • 下りの7・8番線への進入ルートが変わっていました。切換前は8番線に直進してきていましたが、7番線に直進して入るように切換わっていました。8番線へは、9番線に進入する時と同じルートを通って直前で8番線にはいるようになっています。

  • 6番線が真ん中あたりで行き止まりになっていました。竹下側からだけ出入りできるようになり、8両まで入線できます。
  • 西側(吉塚側)に作られた新しい引上げ線は9両まで入線できます。(予想通りでした。)
  • 5・6番線の吉塚側の両渡りが使用停止になって一部撤去されていました。

今回はこんなかんじでした。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

パソコンの整備とか

メインのATXのパソコンを1台だけ使っていた状態でしたが、他のパソコンを整備をして使える環境にしていっている途中です。ハード面ではほぼ整備が終わっていて、あとはOSを入れたりするだけの状態です。昨日と一昨日ずっとパソコンをいじっていたわけですが、とりあえず今部屋にあるパソコンはこんなかんじです。

  • Pentium M 1.73GHz Windows XP Professional TVチューナー付き メインのパソコン
  • Celeron 1.1A FedoraCore5(搭載予定) メインのLinuxマシンにする予定(クライアント)
  • EdenESP6000 (666GHz) Linux(ディストリ未定) 常時起動のクライアント用
  • Pentium III 800 FedoraCore(搭載予定) サーバー将来的には自宅サーバーとして公開してみたい。
  • Celeron 1.6 Windows XP Home ノート 持ち運び用
  • Celeron 533 Linux(ディストリ未定) クライアント用 サークルに寄付するか競売にかけるかするかも

とまあ、このように部屋にパソコンが6台もあるわけです。何考えてたらこんなに増えるんだか。

マザーボードが壊れているとおもっていたが、壊れてなかった

さて、ほこりだけらけのマザーボードをティッシュで拭き掃除して動かなくなってしまってからもう何カ月か経ちますが、本当に壊れているのかをもう一度調べていたら、動きました。渇いたティッシュで擦ったせいで静電気でぶっ壊れてしまったかと思っていましたが、壊れたメモリを搭載したりジャンパピンの設定を間違えたりしていたからうまくいかなかったようでした。

このマザーにはCeleron 1.1A(Socket370 PentiumIIIタイプの最新のコア搭載)を搭載していましたが、このCPUを使えるマザーボードを他にもっておらず、しかもこのCPUが持っているものの中で2番ん目に速いものだったので有効利用したかったのです。そいういうわけで中古パーツショップでSocket370のマザーを探したのですが、今どきそんなマザーなんてほとんどなく、やっとじゃんぱらで見つけましたが値段が結構高く、どうするか迷ってしまいました。結構高かったので、もしあのマザーが壊れてなくて使えるのならばと思ってもう一度チェックしたのです。

そしたら動きました。マニュアルを見ながら全部外してあったジャンパピンをもう一度設定しなおして、起動させてみましたら「ピーピーピー」ってなり始めました。そういえばこのメモリは壊れていたんだっけ、と別のメモリを付けて動かしたら普通にBIOSが起動しました。動作確認ってしっかりやっておかないとだめですね。危うくもう一枚買うところでした。

全文を表示 »

関連記事

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

FC2ブログ検索のテスト

FC2ブログサーチにpingを送ってインデックスに載るかどうかテストしてみます。これはテストのための記事で特に意味はありません。

追記

http://blogsearch.fc2.com/?st=fc2.com&t=%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%AB%E6%9F%B1&pp=10に引っかかりました。登録されてました。ただそれだけです。

関連記事

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。