FC2ブログ

パソコンのメインメモリーが故障した

九州大学では学生にWindowsXPとVistaの1台までのUpdate権を無料で提供してくれているので、それを使ってUpdateしようとしていたのだが、再起動後にエラーが出た。

An unexpected error (1191260209) occurred at
line 1773 in d:\xpsprtm\boot\setup\arcdisp.c
というのが出た。続けるには何かキーを押せってことだったので、キーを押したら何も起きず、もう一度キーを押すと再起動した。繰り返していると下の行のlineの後の数字があれこれ変わったりした。

memtest86+を走らせるとエラー続出

結論から言うと、メインメモリの故障でした。この故障したメモリを外したので、今、通常通りインストールできています。

とりあえずインストールしなければ大丈夫だけどブートローダーをいじっても・・・

とりあえず、ブートローダーを読み込んだ後に元々入っているOSを起動するかインストールをするか選べたので、元々入っているOSを選ぶとそのまま起動ができた。なのでブートローダーをいじって元々入っているOSの情報だけにしようとしたのだが、何度やってうまくいかず、再起動するとインストールが続いてしまった。インストールのためにできたと思われるCドライブ直下の見慣れない(今まで見たことない気がする)名前のフォルダを削除したら、起動すらできなくなってしまった。というわけで元のOSの再インストールをすることになった。

元のOSの再インストールができない

元のOSのインストールでも同じようなエラーが出た。数字が若干違っただけで、先に進めない。どうにもならないので、あきらめてデータの吸出しを先にすることにした。

turbolinuxだとNTFSの日本語ファイル名もセキュリティもなんのその

とりあえず、別のWindowsPCにUSB経由で繋いで吸い出せるだけのデータを出したが、C\Documents and Settingsの中のユーザー名のフォルダだけはアクセスができなかった。というわけでLinuxのFedoraが入っているPCに繋ぎ変えてみたが、日本語ファイル名は読めなかった。

確かTurbolinuxでは日本語ファイル名でも大丈夫だったことを思い出して、VineLinuxも入れていたノートPCを取り出してきて、普段VineLinuxを立ち上げることはないからと、Turbolinuxを再インストールした。Turbolinuxはライブドアに買収された後おかしくなりだして、標準のブラウザとして入っていたFirefoxのセキュリティーアップデートすらまともにリリースしなくなったこともあって使うのをやめてそのままになっていた。なのでHDDの交換やそれに合わせたOSの再インストールのときにVineを入れたりして使わなくなっていた。というわけで、TurbolinxのCDを探してきて、ノートにインストールした。

NTFSへの書き込みはできなかったけど、日本語ファイル名でもアクセス権限がなくても関係なくアクセスできたので、そのまま全部吸い出した。

フォーマットしてもインストールできない

ついでだからと、HDDをフォーマットして元のOSを再インストールし始めたのだが、同様のエラーが出る。試しにVine Linuxを入れようとしたがインストーラーがうまく立ち上がらない。TurboLinuxの別のバージョンを入れようとするとカーネルパニックになってそこでとまってしまった。ここで初めてハードの異常を疑い始めた。

memtest86+を走らせたらエラー続出だった

上の見出しのようなことがおきました。2つついているメモリのうちの片方を外してみたところ、エラーがなくなったので、外した方のメモリが異常だったということで、今再インストールをしている途中だったりします。

というわけで、全然まとまってないですが、

An unexpected error (1191260209) occurred at
line 1773 in d:\xpsprtm\boot\setup\arcdisp.c
というエラーが出た場合のことについてネットで検索したら、OSのバージョンとかいろいろの違いで起きる場合があるとか書いてあったけど、メモリが故障していても出る場合があるという話しでした。

関連記事

テーマ:パソコン修理・サポート - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/106-f016ca64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元