FC2ブログ

マザーボードのリコール

去年の夏に買ったAOpenのマザーボードi915Ga-HFSに設計ミスがあったためメーカーが無償で交換することになっていて、昨日交換にBicカメラに行ってきました。

スロットの位置が間違ってる

拡張スロットのPCI Express 1xのスロットが本来の位置からずれているためスロットにカードを挿せないのです。下の写真の水色のまるで囲んだスロットが問題のスロットです。本来ならスロットの左の端が上のスロットと同じ黄緑の線の位置のはずが、下のスロットと同じ赤の線の位置になっています。
DSCI0016_PCI_Exp_2.jpg DSCI0016_PCI_Exp_3.jpg
というわけで

  1. 手数料なしで返品
  2. 後継機種に無料で交換
  3. 修正した同じマザーに交換
という対応をしてくれることになりまして、私は3番目を選んだのです。ところで何でタイトルに「リコール」と書いたかといいますと、Bicカメラで修理申し込みの用紙の理由か何かの項目に店員さんが「リコール」と記入したからです。
うーんなるほど、業界ではそのように表現するわけですか。
因みにメーカーのこの件の対応ページはこちらです。

交換で数日間メインのパソコンが使えなくなる

というわけで、なかなか交換しないままになっていましたが、ノートだけでも大丈夫なようにデータを移したりして交換しにもって行きました。

マザーボード取り外し作業は続きに書いてます。

続き

データの移行

移行とはいっても、ウェブブラウザの設定(ブックマーク等)やノートに搭載していなかったフリーソフトのインストール等が中心でした。データは基本的にネットワークドライブの「玄箱HG」に入れているのでそのままでOKでした。
DSCI0001_.jpg DSCI0003_.jpg
左:マザーボードを取り出したメインマシン 右:メインとして使うことになったノート
DSCI0005_.jpg DSCI0006_.jpg
パソコンラックの画面を置いている棚の下にもう一つ棚を置き、ここにHUBやNAS等を置いています。右はここに乗っているNASの玄箱HG。

分解開始

何から手をつけようか・・・ と思ったが、まずは左下のファンをはずさないことには始まらないのではずしてみた。すると埃がいっぱい付いていました。横の蓋を開けたまま埃っぽい部屋で動かしていたからではありますが、上のカードの陰になる場所にまで埃が付いていました。静穏の12cmファンを5Vの電圧でゆ~~くり回していても、埃が入ってくるくらいちゃんと空気は流れていたみたいです。 DSCI0006_.jpg DSCI0006_.jpg

カード類を外した後は右下のコネクタ類を外しました。
DSCI0017.jpg
ケーブルを針金でくっつけて固定しているものだから、マザーボードから外しただけでは左下の写真のような状態のため、ドライブ側のケーブルも全て外して右下のような状態に。 DSCI0024.jpg DSCI0027_.jpg

さて、上の写真の状態まで外したらマザーボードの全体を写真に撮ることができました。左上の水色のファンはCPUクーラーで、その下の黒のファンは自分でクーラーを交換したチップです。その右側の透明の二つのファンはメモリ用のファンです。右下のオレンジのヒートシンクは自分で買ってきてつけたものです。これをつける前は夏の暑い時期に「プツン」といっていきなり再起動することがありましたが、付けたらこの現象は起こらなくなりました。
DSCI0027_.jpg

チップの改造クーラーを外す

マザーボードをケースから外す前にチップのクーラーを外しました。交換のときはマザーボードだけにして、自分でつけたものは全て取り外して元の状態に戻さないといけないので、元通りに戻すことにしました。
DSCI_0010.jpg DSCI_0010.jpg
左:自分で取り付けていたクーラー 右:取り外した改造クーラー(右)と元から付いていたクーラー(左)

クーラーはばねで固定されていたため、そのばねを使って改造クーラーも固定していました。というわけで、改造クーラーに取り付けていたばねを元のクーラーに付け直す作業をしました。
DSCI_0010.jpg DSCI_0010.jpg

元のクーラーは外したときに裏側の熱伝導剤をはがしていたのでグリスを塗りました。専用のへらがお店で売ってありますが、幅の広いへらの方が均一に伸ばしやすいのでブラケットのカバーを使いました。 DSCI_0010.jpg DSCI_0010.jpg

マザーボードを外す

チップセットクーラーを元に戻してから外しました。
DSCI_0010.jpg DSCI_0011_.jpg
左:マザーボードを外したケース 右:マザーボードを購入したときの箱に入れたところ。

ネジで固定するこのマザー専用のCPUクーラーを外してCPUを外しました。
DSCI_0010.jpg DSCI_0011_.jpg
左:クーラーを外してCPUが見えているところ 右:CUPを外した後のソケット

最後に右下のチップのヒートシンクを外してグリスをふき取ります。
DSCI_0010.jpg
元の状態にもどりました。
DSCI_0011_.jpg

組みなおすときは何か変えようか?

無事分解することができましたが、分解してしまうと、また次に組み立てるときまでに何かを買っておいて少し変えたくなってしまいますが、お金がないから我慢することにします。

関連記事

テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

コメント

こんばんは

BLOOG-RANKINGを見てきました。僕もブログ挑戦してみようかな・・。また見にきますね~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/19-b49f1ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元