FC2ブログ

玄箱HGに「sl」をインストール

今日は玄人志向から発売されているLinuxの入ったネットワークドライブ「玄箱HG」にいくつかのソフトをインストールしました。

本当はLynxやEmacsも入れるつもりだったり

さて、玄箱に何のソフトを入れようかと思ったときに思い浮かんだのが三つ。

  • テキストブラウザ「Lynx」
  • 多機能エディタ「Emacs」
  • 冗談コマンド「sl」
まず、telnetで玄箱にログインした状態でウェブブラウジングをやってみたかったのでテキストブラウザのLynxを入れてみることにしました。それから、元々viエディタは入っているのですが使い方がよくわからないのでテキストエディタを入れようと思い、使ったことのあるEmacsを選んでみました。そして「ls」と打つところを間違って「sl」と打つと汽車が走っていく冗談コマンドも入れることにしました。なんていったって私は鉄道愛好家ですので。(愛好家なんかじゃないだろっ! オタクだろっ!)

準備とか

玄箱にはLinuxが入っているとはいえ元々はネットワークドライブとして発売されている製品ですので最初からCのコンパイラやライブラリなどは入っていません。というわけでまず各種プログラムをインストールしてみました。このプログラムはファームウェアの入ったCDに入っていて、解凍すればそのまま使えるようになっています。(後で本を見ていて気づいたのですが、一部のプログラムは設定ファイルが必要でした。)因みにその本というのは玄箱で遊ぼう!!―玄箱/玄箱HG対応(Amazon)というやつです。この本のおかげで半年以上前から玄箱の中でntpクライアントが動いたりしています。

続き

インストールに必要なプログラムのインストール

まず、インストールに必要なプログラムをインストールしました。

  • ./configure・make・makefaileを実行するためのプログラム
  • C・C++のコンパイラとライブラリ
  • 圧縮展開プログラム
といったプログラムです。

Sambaサーバーで共有している/mnt/program/フォルダにWindowsからCDの中のtar.gz形式の圧縮ファイルを移して、cp /mnt/program/honyarara.tar.gz honyarara.tar.gzとルートディレクトリにコピーしました。tar xzf honyarara.tar.gzと展開するだけで使える状態になります。(もしかしたら設定ファイルをいじらないといけなかったのかもしれませんが。)そうやってこれらのパッケージをインストールしてから三つのプログラムのインストールに取り掛かりました。

makeするとなんかループしてる

さて、まずはLynxのインストールからはじめました。ホントに読んでほしいLinux入門―システム管理者に役立つ知識を総まとめ(Amazon)を読みながら./configureとやるといくつか..noと出るたけども、以前他の普通のディストリビューションでやったときも..noが出たけど問題なく出来たようなので気にせず待ってみました。そして特にエラーメッセージは表示されなかったのでmakeとやったのですが、何か同じものが何度も表示されていて、warnigといった文字が出ていてhonyarara directory is empteyといった文字列が並んでました。./configureでエラーが帰ってこなかったのにmakeがうまくいかなくず、いつまでたったもループしてるようなので直接玄箱の電源ボタンでシャットダウンすることにしました。もう一度やってもだめで、Emacsでも同じことが起こりました。後になってみれば設定ファイル?を設定してなかったからかもしれないとも思うのですが、よく考えてみなくても開発ツールやコンパイラやライブラリに設定ファイルはいらないような・・・

結局できたのはどうでもいいスクリプトだけ

何度かやってもうまくいかなかったのであきらめて、slをインストールすることにしました。これはあらかじめconfigureファイルが入っているか何かだったのでmakeするだけできるはずが、エラーが帰ってきました。しかしslディレクトリ内にバイナリはできていたのでそのままcp sl /usr/local/bin/slとコピーしてインストールを完了することができました。

というわけで今日は、豊田正史とslコマンドに掲載してあるこんなSLの走る玄箱が出来上がりました。ところで、今まではslと打ち間違えることはなかった私ですが、何度かslと打ったためなのか、ついうっかり汽車を走らせている私がいました。(わーい汽車だ汽車だー!!)

関連記事

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/21-20d18ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元