FC2ブログ

六角レンチを切断

題名の通り六角レンチを切断しました。なぜ切断したかというと、狭くて入らないところがあったからです。

ベッドがぐらぐら

DSCI0001.jpg
ベッドと壁の間に入る六角レンチが必要でした。

その狭くて入らなかったのは部屋のベッドと壁の間の隙間です。そのベッドというのは金属製で2段ベッドから1段目を無くしたような形状をしています。家が6階ということもあって去年の福岡県西方沖地震とその余震でたいそう揺れたためにネジが緩んだのですが、狭くて裏側にはレンチが入らず、ベッドを動かそうにも手前に物がありすぎてめんどくさいという状況で、手前側のネジだけを締めなおして1年ほどほかってました。昇ったり降りたりするだけでぐらぐらゆれて、じわりじわりと月日がたつにつれて揺れが酷くなってきたベッドを1年ほどそのまま使い続けていたわけです。

部屋の片付けついでにベッドも直すか

というわけで、六角レンチの方を切って短くしてみることにしました。過去に糸鋸で自転車を解体して燃えないごみの袋に入れて処分したことを思い出し、六角レンチだって切れるだろう。と実行してみました。

続きは「全文を表示」をクリック

続き

K3100002_.jpg
2つに切断された六角レンチ

普通のやつは切れない

さて、六角レンチといっても家にあるのはは4セット+家具についていたやつ数本。その4セットのうちの1つを糸鋸で切ろうとしたら、刃が滑ってぜんぜん切れませんでした。そこでベッドについていた安っぽいレンチを切ろうとしたら、何とか切れました。当然工具なので自転車よりも大変だったけど、結局切れてしまいました。

滑り難ければ油を

ドリルの刃を買ったときに説明書を読んだところ、刃がだめにならないよう冷却するのに水や油をつけろと書いてあった。金属の場合は油をつけろということだった。というわけで、糸鋸で自転車を切断したときにも刃の保護のために油をつけてみたら、前後に引きやすくなって切るのが楽になりました。というわけで、今回も油をつけて切断していきました。

ちょうどよく隙間に入った。

DSCI0002.jpg
壁との間にうまく入った六角レンチ

さて、糸鋸で切り終わった後は100円ショップダイソーで買ったヤスリでバリを取って、くずを洗い流せば準備完了。早速ベッドと壁の隙間に入れると、先がネジの頭にはまりました。これで無事壁との隙間のネジを締めなおすことができました。

角が落ちた

しかし安物のレンチを切っただけあって痛むのも相当早かったです。多分安物でもレンチの先は丈夫になるような処理をしているのだろうが、そうでない途中だった部分を先っぽにしたためすぐに角が落ちはじめました。とはいあっても、下の方のネジは隙間が小さくて力をうまくかけにかったので、変に無理な力がかかっていたからなのです。

修理完了

というわけで、今では昇り降りに気を使わず普通に昇り降りできるようになりました。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/23-7e62c9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元