FC2ブログ

見習い運転中の指導と回復運転

短い停車時分による遅れ

鹿児島本線の福岡近郊では、混雑する時間帯に列車が1・2分遅れで走っていることはよくあります。駅の停車時分(列車が完全に止まる瞬間から発車する瞬間までの時間)が15秒の駅で実際には30秒ほど停車することがよくあります。階段付近にだけ乗客が待っていて、降りるのが終わったあとにぞろぞろと乗っていき、乗るのが終わってすぐドアを閉めてすぐ発車しても、30秒程度の停車になってしまうことはよくあります。

ダイヤの見直し等の方法もあるが

これを解消するには、停車時間をどうするかという問題もあります。また、お客様にご協力していただいてすばやく乗り降りしてもらうというのならば、ホームに数人の社員を配して階段から離れたドアの位置に移動してもらうよう案内し、車掌も笛を吹いて早く乗るようあおり、最後の1・2人が乗り切る前にドアを閉めて発車してしまう。というやり方もあります。JR九州の路線では未だに汽車の感覚でだらだら乗り降りすることが多いようなので、一度このような荒っぽいやり方をした方がいいのかもしれません。

回復運転をしない

ところで、このような問題もありますが、別の視点からこの問題を見てみます。

このように各駅で少しずつ遅れていっている列車に乗って、運転室の後で前を見ていると、駅に停車している時には運転士が、早く閉めんかいなといらいらしているのに、運転し始めると全く回復運転をしないということがよくあります。回復運転する運転士の方が少ないです。15秒停車のある普通や準快速では、10秒くらい早着するように運転する運転士がほとんどのようですが、遅れていても普段と全くおんなじように運転します。客の目からすると全く理解できないことですが、このような運転士が多いのは、運転士になる時の運転訓練の指導法に原因があるようなきがします。

見習いは運転曲線の通りに運転しろ

鉄道の運転士になるには、学科試験にパスした後に実際に列車に乗って訓練をします。まずは線路を見て信号の位置や制限などを覚えて、次は指導員が手を添えて運転します。それが終わると指導員の指示の通りに運転し、最後は自分だけで運転します。この最後の自分で運転する訓練のときに、回復運転をさせない指導をしているのをしばしば目にします。列車の所要時分は、運転曲線というどの位置で加速・減速して運転するかを表すグラフをもとに作られますが、この運転曲線と全く同じように運転させる訓練を行っているのを目にします。運転士になる訓練をしている人も、鉄道がダイヤどおりに走らないといけないことはわかっていて、自分がまだ下手で遅らせてしまうのを回復しようとするのですが、指導員がそれをさせないのです。運転曲線の示す速度でノッチオフせず、そのまま力行しようとすると指導員がノッチオフしろと指導しているのです。後から見ていても、見習いが回復運転させてもらえなくて嫌なのが見て取れます。このような指導で、回復運転することよりも運転曲線の通りに運転することが重要なのだと認識している可能性が大いにあります。これが回復運転をしない運転士を作っている原因ではないでしょうか。

訓練の目的と適切な説明

運転曲線の通りに運転する訓練をするのなら、実際には回復運転しないといけないけど今は運転曲線の通りに運転する訓練をする、としっかり説明しておいた方がいいのではないでしょうか。次の区間は運転曲線の通りに運転しろ、とか、次の区間は回復運転しろ、というようにはっきりめりはりをつけて指導するというのも一つの方法ではないでしょうか。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/49-e870b410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元