FC2ブログ

2008年春の鹿児島本線のダイヤの予想

ダイヤ改正発表

2007年春のダイヤ改正の情報が発表されましたが、博多発のソニックのパターンが変更になります。博多から小倉方面の特急が発車するのは04分 25分 44分だったのが、04分 30分 44分に変更になります。博多から20分おきに発車していたのに、発車する間隔が約20、25、15分と等間隔ではなくなります。理由として小倉での新幹線との接続をあげていますが、新幹線のダイヤが変わればまた変更するというのでしょうか。

手書きでダイヤを書いたりしていたが

ところで、博多―赤間間に快速(準快速・特別快速を含む)を毎時4本走らせることができるかどうか、いろいろとダイヤを引いてみるのですが、上りはなかなかうまくいきません。下りは赤間―博多間の特急が等間隔ではないのでスジがうまく入るのですが、上りは特急が等間隔なので普通・快速のスジがうまくはいりにくいのです。

普通・快速の運転間隔

現在は特急-快速-普通が3-3-3(4)のダイヤなので、特急が等間隔に走る間に快速や普通を入れればほぼ等間隔になります。しかし3-4-4にすると特急と特急の間に普通と快速が1本ずつではないところが出てきて運転間隔が不均等になってしまいます。特急が20分おきから少しずれれば普通・快速が等間隔に近づくのになあとおもうのですが、快速増発のために特急の20分おきをやめるのも無理があります。

ダイヤの予想

そこで特急のダイヤをそのままにして東郷に待避設備を新設すればもう少しやりやすくなるのにと、待避設備を作れるか現地を見て回ったりしていたら、別の理由をつけて特急のスジをずらすことが発表されました。というわけで、「来年の2008年春のダイヤ改正では博多―赤間間の快速が毎時4本に増えるはずです。」と(外してばっかりの)予想をしてみます。

特別快速

その昔、鹿児島本線が初めて電化されたときには博多の次は折尾まで止まらない、従来の客車特急よりも5分はやい特別快速が登場しました。その後特別快速と快速は統合されて快速に1本化されました。その後停車駅がだんだん増えて博多―赤間間は昔の普通とあまり変わらない(通過駅のほとんどが国鉄末期以降の新設駅)という状態になってしまいました。

いつ停車駅を減らすか

停車駅の少ない特別快速か新快速を作った方がいいという声もありますが、作るとすれば次の改正の時しかないでしょう。もし快速を毎時4本にした後であれば、快速の一部をそのまま特別快速に変更することは特別快速通過駅の利用者にとっては単なる減便です。なので快速毎時4本化にあわせて従来の快速3本の中の1本を特別快速にした方がいいでしょう。快速が毎時4本に増発されるときに特別快速ができなければ、大幅な増発でもない限り復活はないでしょう。

特別快速の停車駅の予想

さて、特別快速の停車駅ですが、博多・吉塚・香椎・筑前新宮・福間・赤間・折尾・黒崎・八幡・戸畑・小倉くらいがちょうどよさそうです。普通とは筑前新宮・赤間・八幡で接続すればいいでしょう。スジがうまく入らなければ八幡の代わりに折尾で接続してもいいでしょう。また特急からうまく逃げ切ることができるのであれば西小倉に停めるのも手かもしれません。

準快速廃止

特別快速か新快速を作るのであれば準快速は廃止になるでしょう。準快速と特別快速では所要時分に差があるので、博多―赤間間で間隔をそろえると折尾―小倉間でスジが接近してしまいます。なので快速は博多―赤間間を快速運転にして赤間から先は各駅に停まって折尾か黒崎で特別快速と接続するのがいいでしょう。

普通も増発になる

特別快速を毎時2本と区間快速を毎時2本にすると、4本ある普通の内2本が赤間で区間快速と接続する形になり赤間折返しになります。特別快速と赤間で接続する普通は必要で折返しにはできないので、そうなると赤間―折尾間の普通が毎時4本と1本増発になります。また黒崎から先は福北ゆたか線直通の普通がさらに1本増えることになります。

車両と乗務員の確保

あまり本数を増やすと車両や乗務員が足りなくなってしまいますので、どこかで本数を減らさないといけません。例えば、普通のうちの1本を黒崎止まりにして貨物線の旅客ホームに入れ、ゆたか線からの普通と対面乗換えにして、下りは八幡まで回送してゆたか線直通普通から対面乗換えというのも手です。これをするには黒崎の3番線から旅客線に進出できるように、また八幡の下り待避線に上り列車が進入できるように改良する必要があります。他にも、区間快速のうちの毎時1本を海老津折返しにするという方法もあります。また、ゆたか線で準備が始まっている博多―直方間での4両以下の列車のワンマン化であまる人員を鹿児島本線の増発にまわすことになるでしょう。

関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

コメント

興味深く拝読しました。

特急の運転間隔の変更ですが、新幹線との接続をよくするという
のは表面的な理由ではないように思います。新北九州空港の開港で、
日豊線沿線の客を飛行機に奪われているようですし・・実際、かなり便利に
なります。

それから停車駅を減らした特別快速の運転ですが、JR九州には
メリットがないように思います。特急が時間3本もありますし、
そちらに乗ってもらったほうが1人+500円もうけます。
提案されている停車駅では、利用者の混乱を招く可能性もないでしょうか?

みっちーさん、コメントありがとうございます。

確かに特急の運転間隔変更で便利になっていますので、表面的な変更とは思っていません。説得力のある別の理由により変更になったと思っています。

私の考える特別快速は、博多と北九州を結ぶ特急の代わりの役目ではなく、博多―赤間間の都市圏輸送の速達化のための列車と考えています。なので北九州市内の折尾―小倉間は今の快速と同じ停車駅でもいいでしょう。
博多から折尾以遠に行く人には今までどおりプラス500円で特急に誘導していいのですが、折尾より手前の区間を利用する人のための速達列車(快速)があまり速くないので、そこを改善するという考えです。

混乱については、あるでしょう。準快速が走り始めたときにも混乱はありました。しかし最初だけでじきに混乱はなくなるでしょう。

博多-赤間の増発・速達化ならば納得もいきます。
改めて、読み直させてもらったんですが、よく考えてますね。
折尾-赤間の利用者にも便利ですしね。
本当に実現すれば、かなり面白い!

あえて言うなら、最後の部分。
折尾-小倉は結構乗る人多いから、途中乗り換えは・・
折尾で区切るのはどうでしょ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

博多-赤間間の速達化とありますが、快速停車駅増、新駅設置などで
博多-香椎、福間、赤間など特急ソニックやきらめきに誘導に成功している今の状況から特別快速なんて作るはずもないでしょう。
しかもなぜ博多-赤間間なのか。
九州新幹線開業後の博多以南の駅に特別快速を設定というのなら理解できますが。

運転時間帯

確かに特急への誘導に成功しているかたちですが、快速のスピードが低下しているのは誘導が主目的とは考えていません。特急を便利にするために待避駅を増やす必要があることと、乗客の増大で普通だけの停車では乗客を裁ききれなくなっていることから停車駅を増やしていると考えています。

また、特別快速の運転時間帯は昼前から夕方頃までを考えています。朝の下りに関しては快速を特別快速化しても時間短縮は無理であるため、快速のままにすると考えています。また夜の上りは前後の普通のが混雑してしまうこともあるため全て快速で運転した方がいいでしょう。また特急に誘導するという面からも夜の上りの運転はないでしょう。昼間から夕方過ぎなど、誘導する特急が走っていない時間帯に運転すると考えています。

新快速や特別快速についてですが・・・

拝見させていただきました。とても興味深い記事ですね。

「準快速廃止・普通も増発になる・車両と乗務員の確保」など、これについてはとても面白い意見だと思います。ですが、「特別快速・いつ停車駅を減らすか・特別快速の停車駅の予想」などの意見については、僕の二つの意見を聞いていただけないでしょうか。                                            1:特別快速などができると、普通電車の本数が必然的に減ると思うので、普通列 車しか停まらない駅の近隣住民が不便になると思います。ただえさえ鹿児島本線、特に九州北部は過密ダイヤなので、便利な電車を増やすと、どこかにしわ寄せが来ることは間違いないと思います。 2:また、九州の快速は普通列車とあまり変わらない気がしますね。快速でも停まる駅が多過ぎる気がしますよ~。特別快速をつくるよりも、現在ある快速の停車駅を改正した方がいいと思います。準快速もはっきり言っていりませんね。
「荒尾・大牟田・瀬高・羽犬塚・久留米・鳥栖・基山・原田・二日市・南福岡・博多・吉塚・香椎・古賀・福間・赤間・折尾・黒崎・八幡・戸畑・小倉・門司・門司港」といった感じでどうでしょうか?

・・・なんかすいません。自己的な考えをちょっと述べたつもりです。
面白く読んでいただいたり、「ふ~ん、この人にちょっと意見を言ってみようかな。」などというような感じでお願いします。
長文それに変な意見、申し訳ございませんでした!
これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/76-a220fbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元