FC2ブログ

イソプロパノールのシンナー風呂を使ってみる

模型から何年か離れている間にIPA液という聞きなれない言葉が使われるようになっていましたが、ネットで調べてみてどんなものかだいたいわかりました。車体の塗装に失敗したこともあって、今回使ってみることにしました。

先に断っておきますが、ここに書いてあることを真似したり真似しなかったりして生じたいかなる事態や結果について私は責任を持ちません。また、製造業者や模型業者などその他一切の関係する機関や人も責任を持ってはくれないでしょう。(だって用途外使用だもん。)なので自己責任でやってください。

お酒に入っているアルコールに「エタノール」「エチルアルコール」という二つの呼び方があるように、今回使うアルコールにも二つの呼び方があります。化学をやっている人たちはおそらく「イソプロパノール」の方で呼んでいるとおもいます。工業製品の内容物の表記などでは「イソプロピルアルコール」の方が使われているようです。模型をやっている人の間では「イソ プロピル アルコール」の頭文字をとった「IPA液」で呼ばれるようです。

このアルコールは水溶性のものとも油性のものとも混ざるという面白い特徴を持っているそうなので、家にあった燃焼用のメタノール・エタノール混合液で薄めてみようかとも思いましたが、量が足りたので薄めたりせずに使っています。因みに酒税がかかるぶんエタノールの方が高いでしょうから、新しく買う場合はイソプロパノールだけを買った方が安いでしょう。

右上の写真が今回買ったイソプロパノールの容器です。自動車の燃料タンクの水抜剤にはイソプロパノールが含まれているものがありまして、それを使います。イソプロパノール以外の薬剤がプラを痛めることがあるそうなので、イソプロパノールの濃度が99%以上のものを使ったらいいのだそうです。

今回はカー用品店で買いました。AUTOBACSに自転車で行ってみたら、当然のことながら駐輪場はありませんでしたのでそこら辺に留めておいて、容積あたりで一番安いのを買ってきました。今回のは重量当たりで99%がイソプロパノールで残りが防腐剤でした。価格は400mlで312円でした。


今回買った水抜剤の裏面。イソプロピルアルコールが重量当たりで99%だと書いてあります。

Mrカラーでシンナー風呂をやる時と比べて、かなり長い時間つけておかないといけないそうで、色の種類によっては1週間も漬けておかないといけないそうです。イソプロパノールは体によくないので、密封できるタッパー等に入れて使うといいという話でした。なので100円ショップで車体に合わせた縦長のタッパーを買いましたが、ふたの密着度がゆるいのでベランダに置いて使っています。

15時間以上漬けおいてから、歯ブラシで磨いてみました。塗料が車体からペロっと剥がれているところはありませんでしたが、磨けば結構落ちました。でもまだ残っている部分もあるのでまたので、明日あたりにまた磨くことにしましょう。因みに磨いている間に気分が悪くなってきました。また可燃性なので火気厳禁です。皆さんも十分に注意して使ってください。

イソプロパノールは皮膚につけるとかぶれる場合があるので、歯ブラシを写真のように改造して風呂の中に入れたまま磨いてみました。因みに私が化学実験でエタノールを多量に手につけたときは、次の日とその次の日に、皮膚の表面がひび割れてぺらぺらと剥けました。イソプロパノールの場合は、すぐに手がやられるのか後からやられるのか知りませんが、なるべく手につけないようにしましょう。また使用後はすぐに石鹸で洗いましょう。

歯ブラシは3種類改造しましたが、その中では白のデッキブラシ形が一番使いやすかったです。黄緑のように曲げるだけでしたらライターであぶればOKです。あぶるだけでは硬くて曲がらない場合は、一度引火させて吹き消せばよく曲がります。白とピンクのは、カッターなどで切断して、棒の方の先をあぶってやわらかくしてからブラシに押し付けて作りました。うまくくっついてくれない場合は曲げる時と同様に一度引火させて吹き消すといいでしょう。

熱くした部分がやわらかくなりすぎてなかなか固まってくれない場合は、流水などで冷やすとすぐに固まります。なかなか中までは冷えにくいので、固まったからといってすぐ触ると熱いことがあります。因みに、外側だけ急速に冷却させるのは強化ガラスの製造法と同じなので、水ですぐ冷やす方が丈夫になるかもしれません。あぶる時に毛に近すぎると、毛が熱でちりちりに曲がることがあるので注意してください。なお、あぶっている時や引火させた時に有毒ガスが出ているかもしれませんので自己責任で注意して行ってください。火傷にもご用心。

100円ショップで3本入りを買ってきて最初は黄緑とピンクだけを改造して、ピンクで抑えながら黄緑で磨きましたが、デッキブラシ形の方が使いやすそうだったので後から白を改造して使いました。後になって車体の顔の部分を磨く時に、ここはそのままのブラシの方が磨きやすいことに気づきました。デッキブラシ形とそのままの2本があればよさそうです。

関連記事

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://senrokoji.blog41.fc2.com/tb.php/90-5aea2616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イソプロパノールのシンナー風呂は硬い歯ブラシの方がいい

イソプロパノールのシンナー風呂を試していたら、どれだけ歯ブラシで磨いても取れないのに、爪でちょっと引っかくだけで落ちるところがあり...

«  | HOME |  »

入標開通(サイト本館)

最近の記事

カテゴリー

ユーザータグ

工事 博多駅の新幹線に関する工事 九州新幹線 信号保安 模型加工 ATS ダイヤ予想 カプラー(模型) PC レール関係(模型) バス 模型紹介 模型整備 文献紹介 Web 電気関係(模型) ホーム延長 車両(模型) 折尾駅高架化工事 福間駅待避線延長工事 改軌(模型) Linux 軌道 kubuntu ubuntu ダイヤ改正 ダイヤ 予想 西鉄 Windows 鉄道模型 Nn3-1/2 動画 転配属予想 Njゲージ Nゲージ 

全ての記事を一覧表示する

全の記事を一覧表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

お勧めの本

新・停車場線路配線ハンドブック

停車場の線路配線を設計する人向けの本です。設計に必要な知識が一通り書いてあるようです。旅客駅だけでなく貨物駅、車両基地、新幹線、新在直通の設計法や配線変更工事のことも書いてあります。JRの線路の諸元一覧や一部民鉄の線路構造規定一覧もあります。

信号保安・鉄道通信入門

国鉄・JRの信号保安・鉄道通信について一通り書いてあるようです。業界の人向けの広告も掲載されています。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

公式集にあたるHTMLやCSSの辞典だけではわからない、応用・発展的なことが充実しています。HTEMLやCSSの基礎ができているという前提で、サイト作成に必要なことが一通り書いてあるようです。目的や構造にあったサイト構成や、サイトに合った擬似フレームレイアウトの分割方法などの解説があります。

詳解HTML&XHTML&CSS辞典


HTMLやCSSの公式集です。ブラウザの対応一覧が充実していて、Internet ExplorerとNetScapeだけでなくFirefoxやOpera、Safari、IE-macなどの対応も書いてあります。

鉄路25号


鉄路25号

特集:西鉄宮地岳線(貝塚線)

発行所:九州大学鉄道研究同好会

発売中

サークルで作っている会誌です。特集は西鉄宮地岳線(現貝塚線)です。

プロフィール

北原東口(キタバルヒガシグチ)

Author:北原東口(キタバルヒガシグチ)

リンク - ブログと日記

個人的なお気に入り

個人的繋がりのあるやつ

ブログランキング

このブログをリンクに追加する

人気記事(月間/合計)

ランダム表示(ブログ以外含む)

リンク元